夏のフェスタ

地方の過疎化は予想以上に進行しています。私が住む田舎町も例外ではありません。

そんな中、今日は私の住む田舎町の広場で町興しを兼ねたフェスティバルが開催されています。

夏フェス 01

夏フェス 02

フェスティバルの開催時間は午前10時から午後6時までです。私が会場に到着した時刻は午前11時を回っていました。

会場に到着して、あまりの人の少なさに言葉を失いました。地方の過疎化は政治が悪いからだと言う人がいますが、本当にそうなのでしょ

うか。

すべてとまでは言えないと思いますが、地方に住む人々にも何らかの原因があるのではないでしょうか。

そんな気持ちで歌い続ける若者の姿を見つめていました。夏の暑さにめげず熱唱する若者には過疎化に負けない青春の輝きがありまし

た。

夏フェス 03

夏フェス 04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加をしています。お気に入っていただけましたら、
  ↓  下のランキングポッチを押していただきますと今後の更新の励みになります。




スポンサーサイト

コメント

kawazukiyoshi #-

地方の過疎化なのでしょうね。
連帯感の希薄さもだんだんと人が集まる機会をなくしているような気がします。
隣は何をする人ぞは、地方でも当たり前になってしまっていますね。
個人が孤立してしまう風習が一般的になってしまったからでしょうか。
個人情報の秘匿とかで、電話番号さえ分からない友もいます。
何か行き過ぎたところの多い日本であるきがしてなりません。
9月、始めに、台湾の友人を訪ねます。
日本と比べると、人の繋がりは強いように思っています。
今日もスマイル

2010年08月22日(日) 15時29分 | URL | 編集

ノリかめ #-

こんにちは。

どこも同じですね。
でも町興しに若者が立ち上がっている姿には
勇気を貰います。

2010年08月22日(日) 16時02分 | URL | 編集

旅空の雲 #9gDB8gCU

ありがとうございます <(_ _*)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
kawazukiyosi 様

「何か行き過ぎのところの多い日本」
おっしゃるとおりだと思います。

子どもが成長していく過程で親の過保護が問題になります。
親が大切なわが子に回り道をさせたくないという気持ちになることは、よく理解できます。
現在の日本の姿は、前記の「過保護」に似ているような気がします。

過保護は「子供にとってありがたくもあり、迷惑でもあり」ます。
今の日本の現状を見ていると、前記の「子供」部分を「国民」に置き換えたくなります。
まぁ、日本も成長の過渡期?なのでしょうか。

嬉しいご訪問、そして、貴重なコメントに感謝しています。
ありがとうございました。

2010年08月22日(日) 16時26分 | URL | 編集

旅空の雲 #9gDB8gCU

こんにちは~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ノリかめさん

地方が元気になればいいですね。
地方に若い人が残っていればこそ、夢が繋がりますね。
「町興し」を国策として真剣に取り組まなければなりませんね。
政治家達が勢力争いをしているような暇はないはずですね。

ありがとうございました。

2010年08月22日(日) 16時38分 | URL | 編集

よし坊 #X5XodAgg

いずこも同じです

チョット留守をしました。
自宅の周辺で赤ん坊の泣き声が聞こえない日々が長~~~~~~~~~~~~~~~~~~く
続いていましたが最近に成ってやっと一軒のお宅から聞こえるようになりました。
子供は日本の宝です。子供手当も悪いとは言いませんが出産費用全額と保育所無料の方がよっぽど良いと思うのです。

マクロが欲しいです。

2010年08月23日(月) 15時53分 | URL | 編集

旅空の雲 #9gDB8gCU

ご訪問に感謝 !

・・・・・・・・・・・・・・
よし坊 様
ご近所で赤ちゃんが誕生したのですね。
はい。子供は国の宝ですよね。
そうですね。子ども手当よりもそちらに予算を使ったほうがよいかもしれませんね。

ご近所に誕生した赤ちゃんが健やかに成長されますように !
若者が希望を持てる社会でありますように !
マクロが入手できますように(冗)

コメントありがとうございました。

2010年08月23日(月) 17時51分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。