ポンペイからアドリア海へ

前号からの続編です。

ヴェスヴィオ山とポンペイの遺跡群
08ポンペイ

集中(ポンペイ)
09ポンペイ

アマルフィーの朝
10アマルフィー

バーリ港の夕焼け
11バーリ

アドリア海を行く
12アドリア海
スポンサーサイト

コメント

よし坊 #X5XodAgg

ポンペイと聞けば

ポンペイが出て来ましたので当然あの館の壁の絵が出てくると思いましたがうら若き女性が出て来ましたか!
夜は飲み過ぎて遺跡から発掘され石膏を流して作った人型、あんな格好で旅空さんがダウンしている姿を想像しました。

それにしても紀元前にあんな発展した大都市が有ったとは驚きですね。

2010年10月26日(火) 14時23分 | URL | 編集

旅空の雲 #9gDB8gCU

よし坊様 ありがとうございます~♪

美人はいつでもどこでも絵になりますね。

今回もそれなりにお酒は飲みました。確かに、寝ている姿は石膏の人型だったかもしれませんです・・・(笑)

ポンペイを含めて、やっぱりイタリアは偉大ですね。
反日デモが続いている国を見ていると情けなくなってきます。

2010年10月26日(火) 21時43分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。