悲しみの記録

本ブログを作成中に福島第一原発ではプルトニュウムが漏れ出しているというニュースが流れました。
茨城県大津港では地震と津波で船を失い、網を流され、住まいまで倒壊してしまった三重苦の漁師さん達の苦悩が滲み出ていました。
このようなときに更なる放射能の追い打ちという酷い仕打ちまで続くのでしょうか。
このような状況が続いている茨城も深刻な被災地であることに変わりはありません。
写真(スライドショー)をYouTubeさんに投稿しました。




童謡詩人野口雨情の生家付近の津波の状況を記録したビデオをYouTubeさんからお届けします。

スポンサーサイト

コメント

よし坊 #X5XodAgg

恐ろしい

TV等で放映されたり編集された物でなく市民の撮影したノーカットの映像は迫力があります。
見ていてドキドキしちゃいます。
身近に生活している何所にでも有る風景が豹変する姿がなんとも恐ろしいです。
震災前後の写真は違いが解りますね。
アレは旅空の雲様が撮影したのですか?
まだ大きな地震が頻発しています、呉々もご注意下さい。

2011年03月30日(水) 10時01分 | URL | 編集

旅空の雲 #9gDB8gCU

ぞっとします。

よし坊様
ご覧いただきましてありがとうございます。
ビデオは地元TV局からの配信映像です。
ビデオの最後のほうの右側の塀で囲まれた家が
野口雨情の生家です。

地震、津波、そして余震、放射能と続いています。
3月まで持たないはずの内閣が生き残っています。

今日は珍しく仕事に行ってきました。

2011年03月30日(水) 14時15分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。